首 ブツブツ デコルテ ブツブツ に 首 イボ クリーム

首 ブツブツ に困っても自己解決を早まらないで!

大変

首のイボやデコルテのブツブツやポツポツはイボ薬で取るのはとっても危険!

×「色素が残って黒ずむ」
×「傷跡のようになる」などがあります。

 

 

体の他の部位に使うイボケア用品を首やデコルテに使うと、美容上の問題が起きます!


 

このサイトは、「首 ブツブツ や デコルテ ブツブツ に 首 イボ クリームを使ってみたい」と思っている方のために、

「最適なクリームやオイルをランキング」、「自分でケアする情報」まとめたサイトです♪

 

 

首 ブツブツ デコルテ ブツブツ 市販薬

首イボ

 

  • 首 ブツブツ デコルテ ブツブツができて困っている
  • これからデコルテが見える服装になるし早くなんとかしたい
  • クリニックへ行く時間もないし自分でなんとかしたい

 

こんなことで困りがちな季節になりました。

 

どんな風にしてケアしたらいい?
それを調べる前にまず、「自分のブツブツを確認」してください。

 

ブツブツの種類によっては最初に注意させていただいたような怖いこともあります。

 

首やデコルテにできたブツブツを見る

 

ブツブツをまず3種類ほどにわけて見ます。

 

  1. キノコのように肌から生えてきている感じ(肌色や茶褐色)
  2. 白いかさぶたみたいなもの、豆みたいに盛り上がっているもの
  3. 細かなブツブツで肌がザラザラと荒れている、汚れている

 

中には何種類も混ざっているかも知れませせんが、ひとまとめにせず分類してみてください。

 

キノコのような皮膚の盛り上がりは皮膚科や美容外科へ

 

「首にできるイボ、軟性線維腫(アクロコルドン)」です。
どんな市販の薬を塗っても取れません

 

  1. 良性の腫瘍で切り取るしかない
  2. 自分で切除できても傷から細菌感染することも
  3. 素人が皮膚と同じ高さに跡を残さず切除はできない

 

イボは、体のあらゆる部位にできます。
痛くも痒くもないのですが、やはり「邪魔になる」存在です。

 

隠れた部分なら、大雑把にハサミで切り取ることもできます。

 

目に見える部分、人目に触れる部分では失敗すると今以上の醜さになります。
皮膚科で医師による切除が最良の方法です。

 

首 ブツブツ 皮膚科

 

皮膚科は意外にも多くあります。
それだけ肌トラブルは身近なもの。

 

でも、首やデコルテのブツブツとなると選択することが大事になります。

 

首やデコルテのブツブツのほとんどが「病気ではないから」です。
病気ではないものを取る必要性をどう看てもらえるか、、、です。

 

美容皮膚科(外科)が絶対おすすめ

 

美容皮膚科(外科)をおすすめするには理由があります。
ちょっと哀しい体験談です。

 

【美容を無視された】
近所の皮膚科でブツブツを取ってくれなかった。
理由は、「年齢が原因、取ってもまたできるし、若返ることはできない」から。
女性としてとても恥ずかしく、残念な体験でした。

 

このイボは、「放っておいても問題ないできもの」
健康上の理由がないのでそのままにされる。

 

なので、なるべく美容を大事に考えてくれるクリニックに行くことをおすすめします。

 

 

美容を考えてくれるクリニック(レーザー治療など)

 

ウイルス性イボなら自分でケアができる

 

白いかさぶたみたいなもの、豆みたいに盛り上がっているものはウイルス性のイボ。
水泡のようなブツブツも同じ。

 

こちらは、ヨクイニンを使ったクリームでケアできます。
よく言われる「イボクリーム」です。

 

ハトムギやヨクイニン、杏仁オイルなどを使ったものがおすすめです。

 

 

角栓や稗粒腫(ひりゅうしゅ)も自分でケアができる

 

細かなブツブツで肌がザラザラと荒れている、汚れているなら角栓や稗粒腫です。

 

角栓や稗粒腫は脂肪が溜まったもの
空気で酸化して黒ずみ醜くなります
(角栓は黒ずみがちですが、稗粒腫は白い豆のようなかたまり))

 

この角栓や稗粒腫も、イボ用クリームやオイルでケアできます。

 

角栓ができるのは、肌が衰えたから。
年齢による衰えや肌への刺激で「ターンオーバー」が早まり毛穴が詰まるからです。

 

イボ用クリームのヨクイニンは、肌ターンオーバーを整える働きがあります。
杏仁オイルも同じように、肌の潤いに働いてくれます。

 

品質の良い、評価の高いものなら良好な結果が期待できます。

 

 

どう対処、首やデコルテのブツブツの自己処置は危険?

アンミオイル

 

自分でブツブツをケアするのは危険という意見もあります。

 

でもそれは避けることができます。

 

  1. 先に分けたようにしっかりと見分ける
  2. 首やデコルテのブツブツに向けた製品を使う

 

この手順が無いのでトラブルになりがちなのです。

 

  • 塗っても取れない
  • どんどん増えるばかり
  • デコルテの荒れもちっとも変わらない

 

こうしたことは、適切なものを使っていないからです。

 

どう対処、顔や首のポツポツ 自己処置は危険

 

一番大事なこと、それは成分を確認すること。

 

イボを取るクリームにはよく、「サリチル酸」が使われます。
【注意】「サリチル酸」は首やデコルテには使えません。

<サリチル酸はイボの跡が残る>

  • 取れた跡が色素沈着で濃茶〜黒色になる
  • 医師が処置した場合でも、跡が残ることがある
  • 肌の回復治療や、黒ずみを取る治療を受けることになる人もいる
  • 普通の肌に戻るまで、長ければ1年ほどかかる場合もある

 

サリチル酸を使った「イボコロリ」などの注意書きには、ハッキリと「首のイボには使えない」と記載があります。
他の製品も使わないことです。
同じ結果になります。

 

 

首 ブツブツ デコルテ ブツブツをケアするものを選ぶには、お医者様が使っているものと同じものがあれば最良です。

 

例えば、水虫治療薬も、魚の目なども、皮膚科で使っているものと同じものが市販されています。
だからといって、普通のイボに使うものを首やデコルテに使うと、美容上の大きな問題を引き起こします!

 

専用のものを使うことが大原則だということです。

 

首 ブツブツ , デコルテ ブツブツ はほとんどまたできる

多くの人が悩むのは、何度でもできること。

<お医者さんで取ってもらってもまたできた>
肌質がいっしょで、見た目をいじったたけだから当然。
「あーまたか」って思って再び医者通いも面倒。
結局、もうアキラメて自分にかまわなくなる。

 

年齢と肌の衰えは進んでいくばかりなので当然のことなのです。

 

首 ブツブツ , デコルテ ブツブツ ケアのポイントは、
「取った跡も残らず、肌の調子も整えてくれて、もう心配がいらないようになれるものを選ぶ」ことです。
「これをきっかけに、じっくりと自分と向き合ってあげるチャンス」ととらえられるかです。

 

「美しくいたいなら、衰えてきた自分の肌をどこまで面倒みてあげられるか」が勝負になります!

 

【信頼のおける医師によるイボ治療情報】
ドクターズ・ファイルにおける一般的なイボケアの情報
https://doctorsfile.jp/medication/14/

イボの主な治療法は、液体窒素を用いた冷凍凝固療法やレーザー治療、ヨクイニンの内服、サリチル酸軟こうの塗布などがある。また、漢方薬の一種であるヨクイニンを併用することが効果的なケースもある。(抜粋)

 

上記でお医者様が説明されているように、市販品として手に入るイボ治療の主な成分は「ヨクイニン」です。
「杏仁」も、古くから民間療法で用いられてきた「漢方成分」です。

 

ハトムギが人気なのは「ヨクイニン」が含まれているためです。

 

ハトムギから抽出した「ヨクイニン成分が濃いクリーム」の方がはるかにおすすめです。

 

注意したいことは、

  1. ×医薬品として使われているもの以外は根拠が無い
  2. ×結果は期待できない

 

首イボ オロナイン 首 ブツブツ 市販薬

 

手早く、身近なものでなんとかしたい、、、

 

気持ちはよくわかりますが、経験上からも、「時間もお金も無駄になる」ことがハッキリしています。

 

「根拠のない期待感だけで選ばない」ように注意してください。

 

【参考/首のイボ、首 ブツブツ , デコルテ ブツブツ で多く調べられている情報】

項目

期待度 医薬品 用途情報
オロナイン × × 傷くすり(消毒用)
ニベア × × 根拠効能なし(肌調整)
ハトムギ × 民間薬(ヨクイニン含有)
オイル × × 根拠なし(肌調整)
サリチル酸 イボ・魚の目等外用薬
ヨクイニン イボ用内服医薬品
杏仁 イボ用漢方薬成分

 

首やデコルテのブツブツには、「ヨクイニンと杏仁オイルの両方を配合」しているものも人気です。
良いとこ取りですね(^^)


 

首イボ オロナインって身近過ぎる

 

首やデコルテのブツブツに限らず「イボにオロナイン」はかなりの注目度?!

 

  • どの家にもあって身近
  • 何にでも塗れてそれなりに便利
  • とりあえず肌が柔らかくなって取れないかな?

 

こうした期待があるのでしょう。

 

しかし、実際には、

【皮膚科Dr.のお話し】
「オロナインを塗ってもぜんぜん治らない」
こんな患者さんが大勢いらっしゃいます。
オロナインは、「消毒用の軟膏」です。
消毒してもイボもブツブツも取れません。

 

オロナインのパッケージには「効能」が書かれています。
残念ですが、イボ類、腫瘍、ウイルス性のものは何も記載がありません。

 

誰でも知っている国民的家庭薬だけに期待しますが、無駄に終わります。
その間、どんどん増えてしまうこともあります。

 

オロナイン

 

【参考:消毒薬クロルヘキシジングルコン酸塩】
皮膚の消毒にはクロルヘキシジングルコン酸塩として0.1?0.5%水溶液、
創傷部位の消毒には、クロルヘキシジングルコン酸塩として0.05%水溶液を用いる。

 

首 デコルテのブツブツに最適な 首イボクリーム ランキング

首イボケア

 

首のイボや首 ブツブツ , デコルテ ブツブツを自分で取るためには、「跡が残らず、イボを取るために効果があるとされるもの」を使うことになります。
肌に優しく、お薬として根拠がある「ヨクイニン、杏仁(オイル)がしっかりと含まれているもの」から選んでいます。

 

また、良くない口コミを参考にして、購入後の失敗が無いように、ネットのデータをピックアップしました。

  1. 検索数(人気、注目度)
  2. 最大手評価サイトの評価点
  3. 大手ネット通販での評価点

3つの指標に注目。
口コミ評価の偏りを統計学的に補正して、平均的で信頼性のある数値になるようにしてあります。

 

【口コミ・人気度一覧】

項目/製品名 アンミオイル クリアポロン ぽっつるん シルキースワン
検索人気 1.6 2.4 0.3 1.5
大手評価サイト 5.8 5.2 4.0 5.0
大手通販A 4.0 2.5 3.0 3.9
大手通販R 3.9 4.0 3.6 3.9
合計 15.3 14.1 10.9 14.3

【c2020 dashpaymagazine.com 】

 

どれもが、首やデコルテ、目元など、露出する部分専用のものです。
信頼して使えます。

 

 

参考です


 

 

カサカサ肌で、ツブツブやポツポツが目立っている方は、ヨクイニンと杏仁オイルというイボ定番成分の、
「アンミオイル」が潤い高評価


 

 

☆ブツブツを取るだけでなく美肌に戻りたいなら、ヨクイニンとハトムギのWパワー結果が出ている、
オールインワンクリームの「シルキースワン」が高評価。


 

 

☆とにかく評価の高いもので結果を期待したいなら、
「クリアポロン」が高評価
新聞広告も出てますます人気です。


 

 

☆見るからに角質が盛り上がったイボには、定番「ハトムギエキス」の、「ぽっつるん」が評判


 

 

アンミオイル公式通販サイト

【スキンケア大学認定】簡単「アンミオイル」の特徴
・お試しトライアル980円募集中!(送料無料)

・お客様満足度96%

・防腐剤、界面活性剤、香料、着色料不使用

・自然な杏仁オイルを使用

【リノール酸】肌をイキイキさせ、乾燥を防ぎます。

【オレイン酸】肌の脂肪酸と似た組織を持ち、カサカサ肌や ピリピリ肌を保護します。

【ステアリン酸】肌を柔らかくし、潤いを与えます。

【パルチミン酸】皮膚を保護するビタミンAを安定化させます。

【パルミトレイン酸】角質を柔らかくする働きが抜群です。

価格
980円(税込初回限定)
評価
評価4.5
備考
アンミオイルなら自宅で、ぷつぷつ、ぽつぽつケアが簡単に!
気になる首のポツポツにシルキースワンの特徴
♪オールインワンクリームなのでこれだけで簡単美肌ケアできます♪

☆首、顔、デコルテにできたイボやポツポツ用の美容ジェルクリーム。

☆ハトムギ種子エキスとヨクイニンエキスのダブルヨクイニンパワー。

☆注目の成分オオバクエキス、チャカテキン、ビタミンC誘導体なども配合。

☆顔や首以外にも使用できます。

シルキースワンは人気の首元用美容ジェル。

首以外にも使用できるので便利に使いやすいジェルクリームです。

価格
3,058円(税込初回)
評価
評価4.5
備考
【美肌を目指すオールインインワンクリーム】首いぼ、老人性いぼ、スキンタッグ、アクロコルドンといったいぼやポツポツの解決策に最適。
首や顔、デコルテなどのイボ、角質のポロリケア♪【クリアポロン】の特徴
・イボ(角質)ケア+スキンケアの同時解決商品。

・クリアポロンは独自のトリプルスポット方式ケア。

・180日間返金保証つき。

・美容成分95.8%高濃縮配合+内容量はたっぷり60g(約1か月分)。

・雑誌掲載多数+アットコスメでも高評価。

・満足度93.1%、リピート率87.8%、お悩み解決実感85.9%、うるおい使用実感93.1%。

価格
1,800円(税込初回限定)
評価
評価3.5
備考
イボケア用ジェルでオールインワンタイプ。全身に使えます。
ハトムギエキス配合 いぼ対策クリーム「ぽっつるん」の特徴
・首もとや目・鼻のまわり、手の甲、腕、胸や背中などにできたイボに悩んでいる人向け。

・昔から愛用されてきた「ハトムギエキス」と「リピジュア」を配。

・肌にぬると角質粒を包み込むバリアを作り、じっくりケアしてつるるん肌にしていきます。

・1年間返品保証付き。

価格
4,180(税込)
評価
評価3.5
備考
気になるぽつぽつ角質粒もハトムギエキスでつる肌へ

 

首イボクリームの口コミ

アンミオイル

 

アンミオイルを使ってみた感想や口コミはどうでしょうか?

 

アンミオイルの良くない口コミ

 

首にポチポチがたくさんできたので、使い続けましたが、1年近くたってもそのままの状態。
大きくも小さくもならなかった。(50代)

困ったの画像

塗ることで、肌が保湿される、屋外での日焼け止め効果も実感できました。
でも、首のポツポツはそのままでなくならない。

 

アンミオイルは、10人使って2人が不満足という口コミです。
老化によるイボは、民間薬でも、医薬品でも改善が難しいイボとされます。
半年ぐらい使ってみて、変化が無いようなら別のものを考える方が良いですネ。

 

アンミオイルの良い口コミ

 

塗ったあとでしっかりと馴染むようにマッサージすると良いです。
ポツポツが黒ずんでしぼんで、剥げ落ちていきます。
これにはびっくりでした。

つけると数日で目に見えてポツポツが小さくなっていきます。
1週間もすると少しづつなくなっていきます。
これはもうやめられません。

肌色の小さなものはすぐにポロっといきました。
小さなポツポツだけでなく、こういうタイプにも良いのかと驚きです。

 

OKの画像

 

老人性のものということでしたが忙しくて放置しました。
アンミオイルをつけたらだんだん小さくなり、10回くらいで自然に取れてしまいました。

首にできたみっともないのが、小さくなって枯れたようにしぼんでいました。
それを取ろうと引っ掻いてみたらポロリと取れてしまいました。

 

 

イアンミオイルは、
「10人使えば8人はイボが良くなった」という口コミです。
期待が持てる内容ですね。


 

 

\医師が監修スキンケア大学認定/

アンミオイル

↑公式サイト↑

 

 

シルキースワン

 

では、実際に使ってみた人の感想はどうなっているでしょうか?

 

「シルキースワン」の良くない口コミ

 

色違い2個で1か月分という形で届きます。
念のため2回目を続けていますが、実感はないです。
返金保証も無いので、安心感が小さい。

かぶれたような感じがありました。
痒くなったのでやめています。
返金保証も無いので、ちょっと残念です。

がっかりの画像

 

シルキースワンは、ネット販売なので、一般の口コミはほとんど見かけません。
そんな中でも、質問サイトなどでは、こういったことが寄せられています。

 

ただし、コスメにしても、肌に合わないことはままあることです。
特に敏感な方は、成分をよく確認されることが大事ですね。
このサイトにも全成分を載せてあります。

 

「シルキースワン」の良い口コミ

 

イボが取れる前に、肌が変わる感じです。
首や胸元の肌が柔らかくなる。
そうなってから、イボやブツブツが小さくなったり、落ちたりしてくるようです。
時間はかかりそうですが、良い方向に向かっている実感はしっかりあります。

老人性イボは、相談しても美観だけの問題と思われることもあります。
事実、皮膚科でもそのままというような対応もあるとか。
シルキースワンを使わなければ、どうしようもないところでした。
少しでも若い肌を維持したい方にはおすすめです。

イボ取りだけにこだわって、普通のイボ薬を使ってしまい大失敗。
跡が残ってしまいました。
これがあって、首のイボにはシルキースワンを使いました。
やはり、肌質から良くしていく感じが良いですね。
イボのを取ったあともキレイにでいられそうです。

 

良かったの画像

 

凹凸感が出て来た首から胸元。
シルキースワンは香りもあって塗った感じが良いです。
続けると確実にツヤ感が出てきます。
それにともなってポツポツも少なくなっていく。

首のシワが出来たあたりからブツブツも増えた。
肌が悪いかなと思って使いはじめると、すぐにツルスベ感がありました。
結局、イボは大小問わず肌のトラブルが問題なんだと納得。
刺激のある美容液なども止めてこれ1つにしたのも良かったかも。
やはり、オールインワンならではの良さです。

 

 

イボケアは肌ケアなんですよね。
イボは取ることだけを考えがち。
オールインワンクリームのシルキースワンなら、
「取ったあともつるすべ肌」が心地良い。
そこが魅力のようですね。


 

 

\首美人ジェル/

↑公式サイト↑

 

 

クリアポロン

 

クリアポロンを使ってみた実際の口コミはどうでしょうか?

 

クリアポロンの良くない口コミ

 

首にできたイボを取るために買ったのですが効果が全くありませんでした。
そもそも、製品に効能も書いてない。

 

※医薬品ではないので効能は表示できません。
デコルテのポツポツではなく、盛り上がった角質取りということでした。
クリアポロンの特徴がうまく活かせななかったと思われますね。
困ったの画像

1瓶使って効果無し。買わなければよかった。
1か月で効果が無い方もいるみたい。

 

 

コスメでも、1か月で見違えるほどになるかな、、、。
人間の肌の生まれ変わりサイクルは最低でも数か月。
年齢を重ねるとサイクルも長くなっています。
(さらに、イボができる程度に衰えた肌はもっとサイクルが長くなっています。)
夏場を目指すなら春前からのケアというような期間で取り組むと結果が得られやすいです。


 

クリアポロンの良い口コミ

 

目に見える速さで大きくなっていくイボ。
公式サイトのとおり、お風呂上りに毎日塗っていました。
するとイボがだんだんカサカサ状態になって剥がれ落ちる感じで取れました。
イボの成長にびくびくしていたのですがこれで安心です。

とにかく首元がカサつき、ザラつきだして不快な状態に。
オールインワンと聞いて塗り始めました。
瓶半分ぐらい使ったあたりからだんだんと肌質が柔らかくなり、スベスベ感も出ています。
何もしないでいるとポツポツができてきたと思うのでとても良かったです。

首まわりに大小のポツポツができてきたので使ってみました。
使うほどに、肌が柔らかくなるのがわかります。
ポツポツもしだいに見えなくなってきています(取れるというよりもなくなる?)。

とにかく目に見える首回りをキレイにしたい!という思いで使い始めました。
塗るとしっとりして肌が乾燥してカサカサだったのが改善。
手で触れてもザラザラ感が小さくなっています。
乾燥した肌に出来て来るツブツブも小さくなってきて見えなくなってきたので上手くケアできていると感じています。

継続することが大切です。
確かに時間はかかりますが、広い範囲で数十個あったものがあと数個に!

 

 

こまめに続けることで結果が出ているようです。
乾燥してザラついている、ポツポツが広がっている状態に良いようです。


 

 

\ぽつぽつケア♪なら/

↑公式サイト↑

 

 

ぽっつるん

 

ぽっつるんを実際に使ってみた人の感想はどうなっているでしょうか?

 

 

「ぽっつるん」は、
おおむね90%の人で何らかの結果が出て、
おおむね60%の人で確実な結果が出ている、
口コミを総合するとそんなことがわかります!


 

「ぽっつるん」の良くない口コミ

 

1本使っても変化を感じません。
念のため2本目を使っていますが、実感はないです。

まじめに2週間ほど使いましたが効果が感じられない。
肌にうっすらと色もつくほど使ってみてもです。

 

 

効果がなかったという感想は、全体の1割程度あります。
ヨクイニンは多く種類のイボに働くことがわかっています。
それでも上手くいかないなら、イボの性質が違うかも。
医師に診断を受けて、本当にイボなのか?
確認することも必要な気がします。


 

「ぽっつるん」の良い口コミ

 

3週間ほどつけていたところ、
「皮がめくれるような感じ」ではがれました。
大き目のイボも、突起部分がポロっという感じで落ちました。
これまで何年もいろんなものを使ってみてダメだったので嬉しいです。

首にできてきたイボがどんどん増えてました。
「ぽっつるん」以外にもいおいろ試してだめだったので、3か月は使おうと決めていました。
2か月目、2本目を使っているころから取れていくようになりました。
3本目を使う頃には、大きい目立つものもかなり小さくなって取れそうな状態です。
とにかく、根気よく続けると結果がついてくる感じです。

 

OKの画像

 

今度は勝負と思って、3本セットを買いました。
1本目が終わる頃から首のイボが小さくなってきました。
調子が良いので2本目、3本目と使い続けています。
どんどん小さくなってきて、目立たなくなっています。
さらに続けるつもりです。

騙されないで!
街中のドラッグストアで売っているような安物は効果ナシですよ!
TVや新聞に出ていたものも高いだけでゼンゼンダメでした。
でも、ネットで評判が良かったこの「ぽっつるん」は効きます。
あごと首の境目にあった大きなイボもどんどん柔らかくなって崩れて取れました。
首まわりに小さくできていたブツブツもザラザラ程度になっています。
この調子!っていうことで使い続けています♪

何度もできる人は考え直した方が良いですよ。
一度切り取ってもらってもまたできることも多いです。
実際に私もそうでした。
それで、お肌からしっかりと変えようと思って「ぽっつるん」を使い始めました。
広がらないうちにどんどん小さくなって、今は見た目も改善。
ヨクイニンを内服しているのも良いのかもしれません。

 

 

お肌の調子が良くなっていくにしたがって結果が出るようです。
続けて使ううちにどこかの時点でグンと変化が出る傾向もあります。
ほかのものでダメだった人にも好評。
あまり宣伝をしていない「ぽっつるん」ですが、
口コミ、感想が良いので使われているのがわかる内容です。


 

 

\ガンコなイボに塗るだけ/

↑公式サイト↑

 

 

【まとめ】首やデコルテのブツブブツ

イボケアの画像

 

いかがでしたか?
ご自身に合うようなものが見つかりましたか?

 

ぜひ、ご自分の目的に合う、適切な情報から、最良のものを見つけていただきたいと思います。

 

なお、当サイトで取り上げている市販品の成分については、首ブやデコルテのブツブツに対するエビデンス(根拠)を有するものです。
安心して、お選びいただけるものです。

 

心配はありません(^^)

 

注意すべきネット情報

 

ネット情報の読み手、情報を求めている立場で注意すべきことは、「誰の利益になっているか」です。

 

このサイトで取り上げた首のイボ専用品は、利用者が数十万人にものぼるれっきとしたものです。
しかも、配合されているヨクイニンなどの成分は、治療にも使われているものです。

 

ネットで首のイボ関係を調べるにあたって、
★自分の治療が最良で他はダメ
★医薬品に根拠が無い
といった記載で、「自分の方法だけが最良としている」サイトには十分に注意してください。

 

誰もが同じ環境にあるわけではありません。
できなくて悩んでいる、困っている方も多いはずです。
それに応えて、「簡単に、素早く、わかりやすく、最良の情報を提供する」ことがネット情報のいちばんの目的です。

 

【ワンポイントコラム】ヨクイニンをいっしょに服用するのも良い方法

美肌

 

首やデコルテのブツブツを自分でケアするためのアイテムを見てきました。

 

どれもが「原因となっている肌そのものの改善」を目指すものです。

 

単にブツブツを取りたいだけなら、傷になろうが、黒く跡が残ろうが、自分でやればOKです。

 

でも、取ってお終いにならないのがこのブツブツ。

 

肌自体が変わらなければ、切除してもまたできてしまいます。
悩みが続く人は大勢います。

 

そんなときに、1つの方法としておすすめできるのが、「ヨクイニンの服用」です。

 

ヨクイニンの服用とケア用品で見違えるようになった例も

 

事例をご紹介します。

大きなイボは皮膚科で切り取ってもらいました。
デコルテなどには小さなブツブツ、ポツポツが残っています。
何度も何度も通院して処置するのは嫌でした。
そこで、ヨクイニンを処方してもらって飲んでいました。
その後、市販で売っていることがわかったので、市販のヨクイニンに変えました。
同じ頃から、市販のイボケアクリームも買っていっしょに塗り始めました。
半年もするとブツブツやポツポツがスッキリしました。
つる肌感も戻ってきました。
この方法は、かなりおすすめできます。

 

もともと、「ヨクイニンには肌バリアやターンオーバーの改善という効果」があります。
漢方的なものですから、強力な化学成分の医薬品と違って作用がゆるやかです。

 

そこで、「ヨクイニンを使ったイボケア用品+ヨクイニンの内服のWヨクイニン」で対処してみる。

 

どちらも市販されているので求めやすいのもポイントです。

 

この方法をやってみている人は、潜在的にはかなり多いと推察されます。
ヨクイニンの市販品も、ケア用品といっしょに良く出ているからです。

 

内服用ヨクイニンは市販されている

 

ヨクイニンはお医者様でも処方されるイボ用のお薬です。
副作用などの危険(リスク)がとても小さいため、第3類医薬品として誰でもお店で買うことができます。

 

ほとんどが有名な漢方薬メーカーのものです。
この点も安心感があって良い選択ができます。

 

自分で本格的なイボケアができるのはとても嬉しいことです。

 

ブツブツは醜いものなので、できれば気づかれないうちにそっとなくしてしまいたい。
そんな気持ちにも応えてくれるのが、「ヨクイニンの服用+ヨクイニンイボケア用品のWケア」です。

 

さらに、「単にイボを取るというだけでなく、美肌にも期待が持てるところも女性には嬉しい」ポイント。
そもそもが見た目が悪いところがブツブツの最大の問題点。
しかも次々にできることも多い。

 

肌ケアもできて、「いずれは悩まなくてもよくなる、解決できるなら、やってみる価値がある」といえそうですね!

 

【ヨクイニン(内服用)の例】

【第3類医薬品】クラシエ薬品 クラシエ ヨクイニンタブレット 504錠

価格:1,849円
(2020/7/17 15:24時点)

 

※参考例です。有名なメーカーさんを選べば安心です。

 

お知らせ

 

 

ヨクイニンと杏仁について
>> 「ヨクイニンと杏仁とは?」

 

 

 

イボは通称で、アクロコルドン(スキンタッグともいわれます)や軟性線維腫のことです。スキンタッグ・軟性線維腫は、「暗い肌色〜褐色をした皮膚の腫瘍」のことです。多くは無害の良性腫瘍です。放置しても特に問題はありません。軟性線維腫は〜2cm程度の...

イボケア用の薬効成分としては、サリチル酸ヨクイニン杏仁(オイル)が使われます。サリチル酸は肌が弱い部分には使えないサリチル酸は、「イボや魚の目の塗り薬」として使われます。医師も外用薬(塗り薬)として処方してくれます。だいたい、5%〜10%濃...