シルキースワン 効果 口コミ

「シルキースワン」が選ばれる3つの理由

オールインワンの画像

 

「シルキースワン」は、首やデコルテのざらつきケアクリームです。

 

イボ定番のヨクイニンと杏オイルもしっかり入った製品ですが、選ばれている理由はどこにあるのでしょうか?

 

オールインワンなので時短できてコスパも良い

 

まず第一に人気なのが、「オールインワン」クリームなところ。

 

イボケアといっても、お仕事や外出時のお化粧は省けません。
ましたやこれからの季節は紫外線も怖い。
肌への刺激はイボの原因にもなります。
ケアは絶対に必要なのです。

 

その点シルキースワンなら、

  • オールインワンなのでイボケアと肌ケアが同時にできる、
  • 手軽だしコスパも良くなって満足、

という感想が多く聞かれます。

 

具体的には、

  1. 乳液がいらなくなった、
  2. 美容液を使うことがなくなった、

ということなんですね。

 

オールインワンなら、「首のイボケアのひと手間がかかっても、逆に時短になる」わけですね。
しかも、コスメが一つ減るのでコストも減ることに!

 

首のイボにシルキースワンを使っても、余計なお金がかからずお財布にも親切なんですね!

 

イボケア最良成分で”つるすべ”に!

 

首のイボには、内服薬としても使われるヨクイニンが定番。
もう一つが、古くから漢方薬の重要な処方に用いられてきた杏。

 

シルキースワンは、首のイボケアに最適な2つの成分をしっかりたっぷり配合。
このため、使い続けるほどに確実に実感することができると評判です。

 

使い始めは「首のイボをなんとかしたい」という気持ち。
それが、だんだん「さらつるピン」になっていくことで、お肌そのものに自信が持てるようになっていく。

 

「首元に自信ができて、開いた服も楽しめる」

 

続けて使う人でいちばん多い声がコレです。

 

さらに、3番目の特別な成分として、植物の樹脂から取る「オウバクエキス」も。
シルキースワンの黄色い色は、このため。

 

ざらつき対策にしっかりと働いてくれます。

 

成分の画像

 

回数縛りがなくて安心、そしてキャンペーンもお得

 

公式サイトでは、「つるんと実感特別キャンペーン」中。

 

「毎月つるるんコース」で初回が約72%もオフ。
しかも、「継続回数の縛りが無い」ので、いつでも休止再開ができるのも安心。

 

さらに、2回目には「ぽろぽろクリアジェル」の無料プレゼントなども。
クリアジェルでマッサージして、余分な角質を洗い流してさらにつるん肌を目指せます。

 

キャンペ−ンの画像

 

 

\首美人ジェル/

↑公式サイト↑

 

「シルキースワン」の口コミ

口コミの画像

 

では、実際に使ってみた人の感想はどうなっているでしょうか?

 

「シルキースワン」の良くない口コミ

 

色違い2個で1か月分という形で届きます。
念のため2回目を続けていますが、実感はないです。
返金保証も無いので、安心感が小さい。

 

かぶれたような感じがありました。
痒くなったのでやめています。
返金保証も無いので、ちょっと残念です。

 

がっかりの画像

 

シルキースワンは、ネット販売なので、一般の口コミはほとんど見かけません。
そんな中でも、質問サイトなどでは、こういったことが寄せられています。

 

ただし、コスメにしても、肌に合わないことはままあることです。
特に敏感な方は、成分をよく確認されることが大事ですね。
このサイトにも全成分を載せてあります。

 

メリットの画像

 

「シルキースワン」の良い口コミ

 

イボが取れる前に、肌が変わる感じです。
首や胸元の肌が柔らかくなる。
そうなってから、イボやブツブツが小さくなったり、落ちたりしてくるようです。
時間はかかりそうですが、良い方向に向かっている実感はしっかりあります。

 

老人性イボは、相談しても美観だけの問題と思われることもあります。
事実、皮膚科でもそのままというような対応もあるとか。
シルキースワンを使わなければ、どうしようもないところでした。
少しでも若い肌を維持したい方にはおすすめです。

 

イボ取りだけにこだわって、普通のイボ薬を使ってしまい大失敗。
跡が残ってしまいました。
これがあって、首のイボにはシルキースワンを使いました。
やはり、肌質から良くしていく感じが良いですね。
イボのを取ったあともキレイにでいられそうです。

 

良かったの画像

 

凹凸感が出て来た首から胸元。
シルキースワンは香りもあって塗った感じが良いです。
続けると確実にツヤ感が出てきます。
それにともなってポツポツも少なくなっていく。

 

首のシワが出来たあたりからブツブツも増えた。
肌が悪いかなと思って使いはじめると、すぐにツルスベ感がありました。
結局、イボは大小問わず肌のトラブルが問題なんだと納得。
刺激のある美容液なども止めてこれ1つにしたのも良かったかも。
やはり、オールインワンならではの良さです。

 

 

イボケアは肌ケアなんですよね。
イボは取ることだけを考えがち。
オールインワンのシルキースワンなら、
取ったあともつるすべ肌が心地良い。
そこが魅力のようですね。


 

 

\首美人ジェル/

↑公式サイト↑

 

「シルキースワン」の詳細

使い続けたいの画像

 

販売者

株式会社grateful ホコニコオンラインショップ
〒221-0835
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2丁目10-1 ミンダンビル301
0120-70-8525 月?金 9:00?18:00(土・日・祝日除く)
support@hoconico.com

全成分 水、グリセリン、スクワラン、BG、ペンチレングリコール、ハトムギ種子エキス、ハトムギ油、キハダ樹皮エキス、ヨーロッパ ブナ芽エキス、チャ葉エキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、パーシック油、ダイズ 種子エキス、カンゾウ根エキス、オウゴン根エキス、ドクダミエキス、プラセンタエキス、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、アルギニン、ポリソルベート80、グリチルリチン酸 2K、(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、イソヘキサデカン、 カルボマー、フェノキシエタノール、カプリル酸グリセリル、エチルヘキシルグリセリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、1,2-ヘキサンジオール、香料
内容量 20g×2個(約1か月分)
価格 初回:2,780円(税別)約72%オフ
支払方法 クレジットカード、後払い(コンビニ・郵便局・銀行)、アマゾンペイ

 

「シルキースワン」のQ&A

 

すぐに赤くなるのですが、敏感でも大丈夫?

敏感肌の方は、事前にパッチテストを行ってみてください。
<パッチテストの方法> 夜(入浴後)に二の腕の内側に塗ります。24時間様子を見て、赤みやかゆみが出ていないか確認します。

 

刺激物は入ってますか?

パラペン、鉱物油、合成着色料、硫酸系界面活性剤などは不使用です。

 

首以外の部位にも使えますか?

顔、首やワキの下、デコルテやビキニラインなどにも使えます。ただし、粘膜近くへのご使用は避けてください。

 

どのくらいで実感できますか?

早い方ですと数日で、長い方ですと数ヶ月で実感できるようです。個人差があるため、あくまでも目安です。

 

これからの季節、ベタつきませんか?

大丈夫です。高い保湿力を保ちながら、塗った後はさらっと仕上がります。

 

どこで買うと良いですか?

シルキースワンは、ホコニコオンラインショップ公式サイトのみで販売です。公式サイト以外で購入した商品に関して生じたトラブルについては対応されませんので注意です。

 

肌バリアが乱れて首のイボができる?

肌ターンオーバーの画像

 

肌は、「角質層バリア」という保護の仕組みで守られています。
この肌バリアがおかしくなると、外界からの刺激が増えて肌がトラブルになる。
その結果、首のイボもできてしまう?

 

肌の表面は角質で覆われている

 

肌の表面は、角質細胞が積み重なって層を作っています。
死んだ角質細胞が「バームクーヘン」みたいに積み上がっています。

 

その角質細胞の間を脂質膜が埋めています。
厚さは、0.01〜0.03mmくらいのごく薄い層です。
レンガとレンガを接着してい粘土のようなものです。

 

この2つが、例えれば、「レンガ積み」のように、「角質・脂質・角質・脂質、、、」というふうに重なっています。

 

肌バリアとはなに?

 

この角質層が肌のうるおいの元になっています。
肌バリアは、「角質層から水分がなくならないように保持する」働きをしています。

 

肌バリアが衰えたり、乱れたりすれば、肌から水分が失われて、
・ごわ肌
・シワ
の原因になるほか、
・古い角質が残って肌が厚くなる
・乾燥肌になる
などの状態になります。

 

また、この角質層は、外部との接点ですから、
・外部からの細菌の侵入を防ぐ
・化学物質の侵入を防ぐ
・紫外線からの刺激を防ぐ
という防衛の役割も担っています。

 

肌が衰えると首のイボになる?

 

この肌バリアが不完全、衰えることで角質細胞の入れ替えが悪くなり、古い角質がどんどん積み上がります。
やがては、首のイボになって盛り上がってしまうと考えられます。

 

このため、肌バリアをしっかりと働かせることは、首のイボを防ぐことにもつながると考えられています。

 

肌バリアは、肌細胞が加齢で衰えることにより必然的に衰えます。
また、肌の乾燥が進むことでも衰えるとされます。

 

そこで、肌バリアを正常に保つために「肌の保湿」が大切になってきます。
首のイボ専用品に、肌の保湿をサポートする成分が入っているのもそのためです。

 

首のイボを単に1つ取るなら、「イボ薬のどれでも同じ」かも知れません。
しかし、肌そのものが変われなければ、「イボとの追いかけっこ」になります。

 

1つできればまたできることが多いのもイボの特徴。
それは、肌自体、肌バリアが衰えているからです。
このことを解決しなければ、首のイボは増えていくばかりです。

 

首のイボを取る市販薬を選ぶとき、こんな視点で見ることもとても大切になります。

 

首のイボを防ぐ保湿のススメ

肌の保湿の画像

 

肌の保湿は、肌を良好に保つほぼ唯一の方法です。
肌細胞の衰えは、年齢を止めることができないように、止めることはできません。

 

では、首のイボを防ぐために、どのような保湿をすれば良いのでしょうか?

 

ほとんどの女性はまったく保湿が足りていない

 

普通に肌ケアをするだけでは、全くといっていいほど保湿ケアになりません。
コスメをライン使いして、しっかりとやっているとしてもです。

 

角質層の適正な水分量は、約10%〜20%といわれています。
つまり、日中を通してこの水分量が保たれていることが求められていることになります。

 

ところが、普通に美容液、乳液などの保湿成分を使っているだけでは、満たすことが難しいのです。
実際に肌に浸透して十分な水分保持状態にならないからです。

 

肌バリアが外部からの侵入を邪魔しているからです。

 

ジャブジャブにすることがヒケツ

 

この肌バリア機能を超えて、肌に十分に浸透させるには、肌バリアを一時低下させる必要があります。
肌バリアが低下すれば、美容液などの浸透も進み、保湿効果が増大するからです。

 

そのためには、肌のお手入れのときに、「ジャブジャブ状態」にすることがヒケツです。

 

まず、肌バリアを低下させるために、
・ふやけた状態の肌をわざと作る
・その状態で、保湿成分の入ったコスメで肌ケアをする
そんなワザが必要になります。

 

肌をふやけさせるために最良の手段は、「蒸しタオル」です。
蒸しタオルで十分に肌をふやけさせると、肌バリアが低下します。

 

その一瞬を利用して、保湿ケアをします。

 

ジャブジャブとはやり過ぎの状態

 

例えば、化粧水をコットンでパッティングするとします。
普通にやるのでは効き目がありません。

 

肌がジャブジャブになる位にします。
例えば、
・コットンにびっしょりとコスメを含ませてしばらく肌に乗せておく、
・ローションマスクを使う
とにかく、やり過ぎで過剰な保湿状態を作るようにします。

 

これは、肌科学的にも明らかになっている方法です。
普段やっている保湿ケアを50とすれば、
・おおむね80〜90以上のビショビショ状態を作る

 

ちょっと信じられないかもしれませんが、ぜひ、機会があったら専門家に聞いてみてください。
もちろん、首、デコルテにも応用できます。

 

注意として、この状態は肌バリアが低下している=外敵が浸入しやすい状態。
1日のケアの時だけにしてください。

 

それだけで十分です。
1日中、10%〜20%の水分量が保てて、快適、そして、肌がイキイキしますよ!

 

もちろん、その後で「首のイボの専用品」を塗るのも効果的です!

 

 

 

>> 首イボ 薬 口コミ トップページへ